会社情報

会社情報

会社概要

社名 株式会社コマエ写場
代表者 代表取締役社長 福間 功市
創業 1925年(昭和元年)
資本金 25,000,000円
本社所在地 〒732-0816 広島市南区比治山本町14−26
電話番号 TEL.082-254-5551(代)
取引銀行 もみじ銀行 昭和町支店
広島市信用組合 駅前支店
商工中金 広島支店
三菱東京UFJ銀行 広島支店
スタジオ及び事業所 コマエ写場 比治山本店(広島市南区)
コマエ写場 福屋広島駅前店(広島市南区)
コマエ写場 アルパーク天満屋店(広島市西区)
コマエ写場 天満屋緑井店(広島市安佐南区)
ホテルグランヴィア広島 写真室(広島市南区)
グランドプリンスホテル広島 VTR担当(広島市南区)
クレイトンベイホテル 写真室(呉市)
聖ラファエル教会 写真室(広島市南区)
フォーカスワン広島(広島市南区)
フォーカスワン銀座(東京都中央区)
ビジュアル・ファクトリー アークス
ベルフリーガーデン 写真室(広島市東区)
パティ・パトニ 写真室(広島県福山市)
マリーズヴィル宇部 写真室(山口県宇部市)
マリーズヴィル光 写真室(山口県光市)
プロフェッショナルフォトサービス ラボ事業所
プロフェッショナルフォトサービス 電子映像部
営業内容 □婚礼写真 □スタジオ写真 □商業写真 □婚礼ビデオ
□ブライダルスナップ □各種ビデオ撮影
自社現像所 プリントは自社処理体制を計り、処理能力の充実に伴いカラー部門を当社より分離し、昭和53年4月に株式会社プロフェッショナルフォトサービスを設立。カラー写真の現像プリント処理を行い、年間320,000枚を処理し、高品質の安定化に努力し、更にビデオ部門の営業を開始し結婚式・舞台撮影等の成果を収めている。
当地方に於ける営業規模として、最大手と自負し、更に品質の向上に研鑽を重ねている。
従業員 79名
資格 社会法人日本婚礼写真協会による婚礼写真技術認定試験合格者
1級婚礼写真士10名 2級婚礼写真士8名
労働省による技能検定(肖像写真)国家試験合格者
1級写真技能士9名 2級写真技能士9名
美容師国家試験合格 美容師免許取得者10名

株式会社コマエ写場営業概要

昭和元年 古前写真館を古前勝一、広島市竹屋町に於いて創業。
昭和20年8月より昭和21年5月まで原爆被災により、一時営業を中断する。
昭和21年6月 広島市南区比治山本町14−26に於いて、営業を再開する。
昭和45年4月 株式会社コマエ写場を設立。資本金350万円。
古前英雄 代表取締役に就任。
昭和53年4月 株式会社プロフェッショナルフォトサービスを設立。
資本金300万円。古前英雄 代表取締役に就任。
昭和53年7月 古前隆士 株式会社コマエ写場 代表取締役に就任。
昭和58年4月 営業地域の拡大に伴い、株式会社コマエ写場の撮影部門を分離し、株式会社フォーカスを設立。資本金200万円。古前英雄 代表取締役に就任。
昭和60年3月 営業守備範囲を明確化する為、株式会社コマエ写場の婚礼写真撮影部門を分離し、株式会社ニューフォトを設立。資本金350万円。
昭和60年8月 古前隆士 株式会社プロフェッショナルフォトサービス 代表取締役ならびに、株式会社フォーカス代表取締役に就任。
平成12年2月 有限会社ポトスを設立。資本金300万円。古前隆士 代表取締役に就任。
平成15年8月 デジタルカメラを導入。
平成18年8月 全店でデジタル化システムを構築。
平成26年9月 古前隆士 株式会社コマエ写場 代表取締役会長に就任
福間功市 株式会社コマエ写場 代表取締役社長に就任
本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります
スマートフォン専用サイトへ